カヤックハノイの日本語クラス

どの組織でも、コミュニケーションは成功するための重要な鍵だと思います。
私たちカヤックハノイはベトナムのスタッフと日本のマネージャーとのコミュニケーションを常に改善することを目指し、活動しています。
例えば福利厚生として、日本語が扱えるスタッフへの言語手当の支給、日本語の話し手を増やすための日本語クラスがあります。
日本語クラスは初級、中級の2つのクラスがありスタッフは無料で日本語を学習できます。

N4クラス:日本語を勉強し始めたばかりの方のために開催される初級クラス。このクラスの目標は、2018年7月に実施されるJLPT(日本語能力試験)でN4レベル合格率100%を目指しています。このクラスは週3日開催されます。

N3クラス:日本語を勉強したことがある方のために開催される中級クラス。このクラスの目標は、2018年7月に実施されるJLPT(日本語能力試験)でN3レベル合格率は100%です。このクラスは週2日開催されます。

どちらのクラスも2017年9月に始まり、社内でもよい評価を受けています。
– 日本語を学びたい方に社内の無料クラスはピッタリ。まずは日本語に触れるという機会を作れました。
– 教師も会社のスタッフですので、緊張せずにコミュニケーションができ、質問もしやすくなります。
– スタッフ間の結束が強化できました。コミュニケーションの話題の数が増えているため、学習者と教師は親しくなり生徒同士の関係も向上しました。
– 将来のための高品質の人材育成に貢献しています。

現在のこの取り組みが私たちの高品質な人材育成の出発点になることを願っています。日本語を話すスタッフが増えれば、日本ともより深いコミュニケーションができるようになり、より強固で魅力的な組織になると思います。 そしてその時、弊社の企業文化や環境、市場のグローバル化に適応すより高い能力を獲得できると信じています。