春ツアー ナウ

ベトナムは旧正月の文化がまだまだあり、1月末から2月上旬にある旧正月を終えたあと、幸せな1年を願い、お寺参りを会社のツアーとして実施する企業も多いです。弊社も2018年3月に春のツアーを行いました。 今回のツアーの場所はNinh Binh のBai Dinh寺とTam Cocという観光地です。 初めに到着したのは多くのお寺及び観光スポットがあるTrang An観光地に所属しているBai Dinh寺です。 ここは遺跡群でもあります。このお寺は、ベトナムをはじめ東南アジア、さらにアジアでも一番多くの記録を所有するといわれています。 東南アジア一の最大な金銅仏があり、500体の羅漢彫像が配置され、アジア一の最大羅漢廊下があります。それだけではなく、ベトナム一の最大のユニークな建築のある井戸を持つと有名です。IMG_2866 IMG_2895

お寺の周りの風景を眺めたり、供え物を供えたりし、記念写真を一緒に撮影しました。 2番目の到着地はTam Cocという観光地です。Tam CocというのはCa洞窟、Hai洞窟及びBa洞窟という三つの洞窟のことです。この三つ洞窟のいずれも山を通るNgo Dong川で構成されます。 Ca洞窟は、127メートルの長さの洞くつで、洞窟の口が20メートル以上広く、大きな山を通過します。この洞窟の中は、涼しく、様々な模様のある鍾乳石が下がっています。 Hai洞窟は、Ca洞から1㎞離れており、60メートル長く、天井から珍しい鍾乳石も見られます。 Ba洞窟は、Hai洞に近く、50メートルの長さで、洞内の天井がドームの屋根のように見えます。そして、天井の高さは3つの洞窟の中で一番低い洞窟です。 Tam Cocに着くと小舟に乗り、Ngo Dong川の上をゆったりと観光することがでます。

IMG_3019 IMG_3032 IMG_1669

皆様にとりましても幸多き一年となりますよう心からお祈りいたします。